出雲市内に新型コロナウイルスPCR検査陽性者が1名確認されたことを受けて

7月15日(水)出雲市内に新型コロナウイルスPCR検査陽性者が1名確認されたと発表がありました。これを受けて出雲芸術アカデミー音楽院では、本日7月17日(金)緊急会議を開き、下記の通りの対応としますのでお知らせします。

15日(水)午前中に予定していた別科「コーラス・レパートリー」(ソプラノのパート練習)は、その時点で感染経路などの詳細がはっきりしていなかったため、大事をとって「休講」としました。
しかし、現在は行動歴や濃厚接触者がわかる状態になってきていますので、これまで通り、出雲市ならびに出雲市教育委員会の方針を参考にして、飛沫防止や3密にならない等対策をとり、全ての講座を通常通り実施します。
なお、今後の状況によって、対応が変わってくることも考えられます。
受講生の皆様におかれましては、当ホームページをこまめにチェックしていただきますようお願いします。

※講座を休む場合
アカデミー事務局(21-6371)に欠席連絡をしてください。
特別欠席制度(在籍料500円のみで1か月単位で欠席が可能)の利用も可能ですので、事務局に連絡してください。

※幼児科及び別科コーラス受講の皆様
7月は準備講座として、在籍料500円をいただくことで変わりはありません。

アカデミーの建物に入られましたら、まず「手洗い」もしくは「消毒」をお願いします。