人を描く ―画家の目に映る人物― ー郷土作家を中心にー

人物は古来より絵画の主題となり描き続けられています。郷土作家でも、働く女性を描いた落合朗風、歴史画をよくした小村大雲、芸能人の肖像画を描いた石原豪人、出雲の地を訪れ画を遺した高僧風外など、様々な作家が人物画を描いています。本展では、郷土作家を中心に人物画の魅力を紹介します。

開 催 日 2021年2月26日(金)~2021年4月11日(日)
開 館 時 間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日 火曜休館
入 場 料 一般 600円(20名以上の団体100円引き)ネットクーポン 高校生以下無料
      *身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方、
       及びその介護者(1名)は300円。
主   催 出雲市、出雲市教育委員会、公益財団法人出雲市芸術文化振興財団
関 連 事 業 学芸員によるSNSでの展示解説 ※展示期間中、平田本陣記念館SNSで随時投稿します。

                  掛軸の取り扱い方教室 ※掛軸の掛け方など初心者向けで基礎から学べます。
       2021年2月28日(日)10時~12時
         参加費1,000円(展覧会入場料を含みます)
        定員6名(一般対象。要申込み、お電話でお申込みください。) ※受付終了しました
            平田本陣記念館 電話0853-62-5090
         講師 担当学芸員

※ご入館の際はマスク着用と手指消毒をお願いいたします。

2020年度企画展スケジュール

人を描く 表面
人を描く 裏面