大雲動物園 ー自宅画室にあまたの動物を飼い、画業研鑽した日本画家ー

平田出身の日本画家、小村大雲(1883~1938)は動物画を極めるため、自宅に様々な動物を飼い、寸暇を惜しんで写生を続けました。近所では、この画室を「大雲動物園」とよんで親しみ、やがて大雲は動物画の大家として全国に知られるようになりました。大雲の目でとらえた様々な動物画を展示します。

開 催 日 2020年6月12日(金)~8月30日(日)
開 館 時 間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日 火曜休館
入 場 料 一般 600円(20名以上の団体100円引き)   ネットクーポン
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方、及びその介護者(1名)は300円。
高校生以下無料
主   催 出雲市、出雲市教育委員会、公益財団法人出雲市芸術文化振興財団、平田本陣記念館

2020年度企画展スケジュール

 大雲動物園 チラシ表
pdfファイル「大雲動物園おもてA4」をダウンロードする(PDF:25.7MB)
大雲動物園 チラシ裏

pdfファイル「大雲動物園うらA4」をダウンロードする(PDF:23.0MB)