新型コロナウィルス感染防止対策に係るガイドライン等に基づき、密集の回避、十分な換気等の観点から、貸館における各施設の収容人数は、定員の50%制限を継続することとします。