☆ 夜間特別開館 ☆
1⃣7月25日(土) 2⃣8月1日(土) 3⃣8月8日(土) 4⃣8月15日(土)
※上記の4日間は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)夜間特別開館いたします


出雲の福の神ー大国さまの信仰と御師の活躍―

出雲地方では、出雲大社の御祭神である大国主大神のことを、親しみを込めて「大国さま(だいこくさま)」と呼んでいます。
大国さまは福の神として篤く信仰され、家々では御神像や護符(御札)などを大切にお祀りしてきました。
また、大国さまの神徳は、江戸時代の御師により全国に広く弘布されました。
あわせて約130年間つづいた杵築富くじ興行は他国から多くの参拝者を集めたいへんな賑わいとなりました。
このたびは、縁結びや招福とともに農耕や医薬の神でもある大国さまの信仰について郷土に伝わる民間信仰資料を中心に紹介します。

夜間特別開館ギャラリートーク 

夜間特別開館にあわせそれぞれ午後6時30分~(約40分)ギャラリートークを行います
1⃣7月25日(土) 2⃣8月1日(土) 3⃣8月8日(土) 4⃣8月15日(土)
※定員10名(先着順)、要観覧料
 当日、展示受付までお越しください

 

◆観覧料◆
〇 一般700円
※ 一般の方で身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、
  戦傷病者手帳をお持ちの方、及びその介護者1名は350円
〇 20名以上の団体は600円
〇 高校生以下無料
* 和装(着物、浴衣、甚平等)でご来館の方は100円引

ネットクーポンはこちら

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で変更する場合があります

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
ご来館に際しては、マスクをお持ちの方は、ご着用をお願いいたします。
また、風邪の症状や発熱のある方はご入場を辞退いただきますようお願いいたします。

出雲の福の神1