新型コロナウイルス感染症拡大の影響で展示期間を変更する場合があります

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
ご来館に際しては、マスクをお持ちの方は、ご着用をお願いいたします。
また、風邪の症状や発熱のある方はご入場を辞退いただきますようお願いいたします。

出雲の木彫展 如泥、亀斎から嶺雲、明山 郷土の指物と木彫

出雲地方の彫刻や木彫は松平不昧に指導を受けた松江の名工・小林如泥に感化され
優れた技を継承しました。
のちに荒川亀斎など工芸家たちにも大きな影響を与え、やがて内藤伸(芸術院会員)や
荒川嶺雲、大野明山などの木彫家たちが活躍します。
本展では、当地方の指物や木彫の優品を紹介して、郷土の優れた芸術と奥深い暮らしの
文化を振り返ります。

【 前期 】2020年10月10日(土)~11月1日(日)
【 後期 】2020年11月3日(祝・火)~11月29日(日)

観覧料
〇 一般800円
※ 一般の方で身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、
  戦傷病者手帳をお持ちの方、及びその介護者1名は400円
〇 20名以上の団体は700円
〇 高校生以下無料
ネットクーポンはこちら

ギャラリートーク 
1⃣10月11日(日) 2⃣10月18日(日) 3⃣11月8日(日) 4⃣11月22日(日)
各日とも午前11時~(約40分)
事前予約はいりませんが、観覧料が必要です
当日展示受付までお越しください

出雲の木彫展1 出雲の木彫展2