出雲オペラ2021に向けて

2019年10月6日 出雲芸術アカデミーにて
【二人の芸術監督による対談】
地域密着型オペラ~文化芸術立国への道程

  
2021年3月へ向けて、いよいよ出雲オペラ公演が始動しました。

本格的なオペラ公演「椿姫」から10年、これまではミニオペラを継続しながら公演を続けてまいりましたが、やはり本格的なオペラを鑑賞したいという期待が過去の公演アンケートからも読みとれ、主催者側としても士気向上のためにも実施しようとの声があがりはじめ、出雲オペラ公演が実現することになりました。
公演に向けて、北九州シティオペラの芸術監督“蓮井求道”氏をお迎えし研究講座や核になることの打合せを行いました。
※2019年3月、出雲芸術アカデミーを運営している公益財団法人 出雲市芸術文化振興財団とNPO法人北九州シティオペラは提携を結びました。
この日は二人の芸術監督による対談、蓮井先生によるワンポイントレッスンも行われました。

2021年に向けて出雲オペラは動き出しています!

 

 

 

 

蓮井先生蓮井先生

出雲の春音楽祭・出雲オペラ

2007年「カルメン」、2010年「椿姫」のオペラ公演を機に立ち上がった「出雲オペラ」。
その後も数々の出雲オペラに出演してきました。

2017年からは出雲の春音楽祭で上演しています。
今までの出演をご紹介します!

出雲の春音楽祭2017

出雲の春音楽祭2017『カルメン』『椿姫』以来、みなさまから長らくリクエストいただき続けていた、出雲オペラ。

『カヴァレリア・ルスティカーナ』で久々の公演。
オーディションによって選ばれたソリスト5名と公募による出雲の春フェスティバル合唱団がマスカーニの名作をイタリア語で披露いたしました。

  • 出演:出雲の春フェスティバル合唱団

 

 

出雲の春音楽祭2018

モーツァルトの歌劇《ドン・ジョヴァンニ》。
ソプラノ歌手・柳くるみ氏と、豊かな表現力と演技力を持つバリトン歌手・山本忠寿氏をゲストに出雲の春音楽祭2018迎え、個性豊かな5名の地元キャストと共にお届けしました!

  • 出演:出雲Jr.フィル・ジュニアコーラス 出雲フィルハーモニーアクティングクワイア

 

 

 

 

出雲の春音楽祭2019 出雲の春音楽2019

 伝説の響き〜ルーツを辿る愛の音詩

 出雲オペラ「愛の妙薬」(ドニゼッティ作曲)〜トリスタンとイゾルデを読んで〜
ピアノによるハイライト公演(原語上演/日本語字幕付)

  • 出演:出雲オペラ・アクティングクワイア

※オーディションによって選ばれたキャストと、公募によって集ったフェスティバル合唱団による、ワークショップ形式の市民参加型オペラ。ドニゼッティの音楽に、出雲の伝統文化が加わった〈出雲版「愛の妙薬」〉を、演出家・唐谷裕子氏による新演出でお届けしました!